各種クレジットカードや電子マネーもご利用可能
日射調整フィルム

南向きや西向きは暑いですよね?対策していますか?
日射調整フィルムで冷房効率が格段に良くなりますよ!

日射調整フィルム

  1. ホーム
  2. フィルムの種類
  3. 日射調整フィルム

日射調整フィルムの特徴

日射調整フィルム
その他名称:遮熱フィルム、断熱フィルム、省エネフィルムなど

採光によって心地よい空間を演出できる窓ガラスではありますが、夏季の窓付近の温度は60~70度以上になり、冷房効率が著しく低下し電力消費が増えます。カーテンやブラインド等で日射熱を遮る方法もございますが、必要以上に採光を妨げてしまい部屋が暗くなる問題があります。

窓ガラスからの日射熱を軽減させるには、遮蔽係数の低いフィルムをお勧めします。
この機能を持ったフィルムは日射熱を反射および熱吸収をし、熱を抑制することで冷房効率を上げます。同時に電力消費の負担を軽減するため省エネフィルムとも言われています。

日射しを和らげ快適な明るさに調整する機能もありますが、可視光線の透過率を大きくカットし過ぎると、部屋が暗く感じたり、着色や反射が気になることがあります。

熱流入・流出割合

このフィルムは夏季に活躍しますが、冬季は室内の暖かい赤外線を屋内に反射させ外に逃さない断熱効果を併せ持った断熱フィルムもあります。いずれも可視光線透過率に大きく影響するため、遮熱効果や断熱効果とのバランスが重要となります。

高性能温度チェッカー
高性能温度チェッカー
夏季のおおよその熱流入割合

夏季のおおよその熱流入割合

冬季のおおよその熱流出割合

冬季のおおよその熱流出割合

3M(TM) スコッチティント(TM) ウインドウフィルムの遮熱効果

お問い合わせはお気軽に!

窓ガラス フィルム貼り専門 - haroca(ハロカ)

フリーダイヤル
0120-99-1188 受付時間:9:00 〜 18:00(土日祝含む)
無料お見積りはこちら

窓ガラスフィルムで5つの出来ること

日射調整フィルム

日射調整フィルム

窓ガラスからのジリジリとした暑さを軽減。空調効果を高めるので節電にも効果あり

  • 遮熱フィルム
  • 断熱フィルム
  • 省エネフィルム
フィルムの特長について
UVカットフィルム

UVカットフィルム

シミ・そばかすの原因となる「UV-A」を99.9%カット。家具などの色褪せや劣化の抑制

  • 紫外線カットフィルム
  • 遮光フィルム
フィルムの特長について
飛散防止フィルム

飛散防止フィルム

ガラス破片の飛散を防ぎ、災害や事故によるリスクを大幅に軽減します

  • 防災フィルム
  • 災害フィルム
フィルムの特長について
目隠しフィルム

目隠しフィルム

明るさを保ちつつ、お手軽に部屋の中のプライバシーを保護します

  • プライバシーフィルム
  • デザインフィルム
  • ミラーフィルム
フィルムの特長について
貫通防止フィルム

貫通防止フィルム

高性能の防犯対策フィルム。侵入経路として使われやすい窓をフィルムで強化

  • 防犯フィルム
  • 侵入防止フィルム
  • 省エネフィルム
  • 衝撃飛散防止フィルム
  • 衝突飛散防止フィルム
フィルムの特長について